IBU‘S Page


医療機関とうまく付き合う為のページ

更新日時:2007728

あなたは20037/26より

番目のゲストです。

Sorry, Japanese only


人と病気は闘いの歴史そのものです。皆さんは病気にかかったらまずどうします?

病気はやはり治療しなきゃならないでしょう。治療っていってもさまざまあります。

民間療法、食事療法、薬物療法、物理療法、放射線療法、時には手術療法。

どれを選択したらいいのか一般の方はまるで判断できないでいるでしょう。

病気の種類や状況を正確に把握するのが一番大切だと思います。

医者にかかる、ということは患者さんにとっていろいろな不安を抱えてると思います。

医療機関もさまざまな形態があります。

ホームドクターとしての開業医、個人の小病院、

単科又は複数科の病院、総合病院、高度先新医療の大学病院。

これらの医療機関をどのように使い分けたらいいか、

患者さんは分からなくて困ってしまう事があると思います。

こんな患者さんがより分かりやすく、上手に医療機関と付き合えたら、

というコンセプトでこのページを開きました。

町医者として、 みなさんの健康のためにすこしでも役立てばなあ…。



·         ご意見、ご感想をおよせください。